LEMMシステム

白薔薇に於いて開発された、エンシェリウムカード・マテリアライズシステム・メタモライズのそれぞれの技術をリンクさせるシステム。

白薔薇

ファルケの支配を逃れたミネルヴァ・ガードのメンバーが集まって創設された、対ファルケ抵抗組織。
その後エリクシルローズも加わり、シルヴァに対する抵抗も含めた活動に拡大、地上における正義側勢力の拠点となっている。

国際教導学園

 あらゆる分野のエリートを育成するために作られた、一つの都市ほどもある巨大な学園。数万人以上の学生を抱え、毎年優秀な人材を各方面へ輩出し続けている。

女神近衛団

クイーンティアナを中心に、異世界ロアの平和を守るために戦う騎士団。
すべて清純な心を持つ美しい魔法戦士たちによって構成されている。

聖涙石

女神近衛団の魔法戦士の力の源となる、魔力を秘めた宝石。
その本体はクイーンティアナの座す王宮の最奥にあり、それぞれの魔法戦士

ロア

地上とは全く別の場所にある異世界。
長らくロア正当王家の統治による平和な時代が続いたが、ここしばらくは悪の勢力の台頭により動乱状態にある。

変容魔法(メタモライズ)

本来あるべき物の姿を、魔力を流し込むことによって別の物に変化させること。
基本的に変容は一時的な物で干渉が切れると元の姿に戻ってしまう。
だが、何度も変容を来る返していると、その物本来の姿が曖昧になっていき、存在自体が不安定になるため禁呪とされていた。 また、この力を使うには特殊な才能も必要なこともあり、使い手は少ない。
変容魔法は魔力の流れをコントロールして変容させる為、魔力を発しない物には影響を与えられない。

幻影錬金術師(イリュージョナリーアルケミスト)

変容能力の使い手の総称。

服従の指輪

命令に絶対服従を課す指輪。
これをはめた状態で契約が成立してしまうと、命令に逆らえず、身体すら支配されてしまう。

研究学園都市アマギス

複数の大企業が共同出資して建設された研究施設を多く擁する都市。
そこに住むほぼ全ての者が何らかの形で企業に関係しており、ある意味街全体が一つの研究施設になっている

パレキシア

地上やロアとも違う異世界。
有史以前は地上と繋がっていたともいわれている。
魔法が発達し、独自の文化、文明が進展しており、「王国」と呼ばれる勢力と「アザハイド帝国」と呼ばれる勢力が、長く戦いを続けている。

アザハイド帝国

パルキシアと呼ばれる異世界において、「王国」と呼ばれる勢力とその世界を二分している。
典型的な軍事国家で、侵略によって今もその支配地域を拡大し続けている。
この帝国を治めるのは、イーザーヘルゲン一族が世襲する皇帝。
だが、皇帝の権力は絶対ではなく、議会にしても軍にしても、帝国の利益と帝国の意志が反目する場合は躊躇無く帝国の利益を優先する。
「魔法戦士シンフォニックナイツ」においては、国際企業「インペリオ」の一部重役達と、何らかの目的により接触していることが確認されている。
新たな魔力供給先として地上に目をつけているのではないかということが言われている。

百合瀬財団

国際的な研究機関や大企業を抱える、日本でも有数の財閥。
いち早く魔力に関する研究を始め、今後魔力によって引き起こされるであろう危険な事態に備えて、魔力の素養のある者を集めて魔法戦士とそのバックアップ機関「ミネルヴァ・ガード」を設立した。

ミネルヴァ・ガード

表向きはエリセリウムの防衛、警備を目的とした組織。
実体はシンフォニックナイツのバックアップ及び対魔法犯罪機関。
百合瀬邸の地下にその本部を置き、その本当の目的や組織の活動は秘匿されている。
設立者は「百合瀬莉々奈」。司令官は「霧沢瑠々香」

魔力集積都市エリセリウム

百合瀬財団が、平和利用に魔力を集め、利用する為に建設し、管理する魔力集積都市
都市の地下にはミネルヴァ・ガードの基地があり、魔力を持つ一部のエクサス・アカデミー学園生たちが機関のメンバーとなって支えている。

国際企業インペリオ

いち早く魔力の研究に着目した国際的大企業。
かつて雨塚鷹佑(ファルケ)が所属、現在はその研究部門が彼の実質的な配下にある。

次世代魔力利用型エネルギードライブ(ティアストーンドライブ)

魔力を凝縮して結晶化し、その望む形(電力た熱など)に変換して取り出すための情報が組み込まれた特殊なゲル状媒体に浸したような形態。

マテリアライズシステム

魔力によって形作られたナイトスーツが、量子コード化されてポータブルプレイヤー型の記録装置。
そのコードを特殊な方法でコードして再生し、それを音波の形で認識した使用者が自分自身の持つ魔力を通してマテリアライズすることで魔法戦士に変身する。

エンシェリウムカード

実体を持たない、あるいは実空間では発現しない力を臨界状態のまま固定・物質化し、使用者が制御可能な形に解放する強力な多用途戦闘システム。
あらゆる種類の魔法や装備を使用者に提供するが、特殊な能力や素養を持つ者にしか使用できない。

マリオネット(クーラ・リリクス)

エンシェリウムカード使用者のサポート用に、錬金術によって造られた自律型人工生命体。エンシェリウムカードの制御補助を主な役割とするが、高度な戦闘能力も有する。

帝国特務機関”ディミトレイ”

アザハイド帝国において、諜報や破壊活動を行う特務機関。
帝国内のあらゆる組織から独立し、帝国の利益のために独自の判断で行動する。

ネビュロス

アザハイド帝国第三皇子であったディネロの私設兵団。

ガーランド・ガード

アザハイド帝国の最精鋭戦闘部隊。

国際巨大企業『メガリンク』

超巨大多国籍コングロマリット。
一部の重役がディネロと結託し、生物兵器の研究・開発を行っていた。

人工海上都市『ゼロポリス』

メガリンクによって建設された、海の上に造られた人工の島に広がる情報・産業を集積した未来型都市。
「光臨天使エンシェル・レナ」の舞台。